スタッフブログ

アドバンスキー

 最近の自動車は色々と便利な機能が付いていますね。😁

その中でも、カギを持っているだけでドアを開けられる、ボタンを押すだけでエンジンが

掛けられる。🚗

 Audi車は以前からイモビライザーと言われる盗難防止機能がカギの内部に搭載されています。

これは、水晶発振を利用した周波数でキーの種類を判別するシステムです。

Audi車は1982年ごろから、キー内部にイモビライザーを使用しています。

その頃はキーに照明ボタンがありボタンを押すとランプが点灯しキーの差込口を照らすと言われる

物が付いていました。💡

 

 

 

 そしてある程度使用してくると、電池が消耗し点灯しなくなります。

やはりこうなると、電池を交換しないと照らす事が出来なくなりますので、電池を交換します。

そうしたら、エンジンが始動出来なくなる方がいました。この頃のイモビライザーの水晶発振体は

ガラス管に入ってキーの内部に差し込んでいたので、電池を交換する際、落としてしまう事が、

ちょくちょくありました。😟

イモビライザーの周波数を受信できないキーでキーを回してもキーと認められないので、エンジンが

通常通りには、掛かる事はありません。

ガラス管は小さなものでしたので、一度見失いうと見つからないし、踏んづけると割れて壊れます。

 キーの交換をよくやっていたのを思い出します。

現行Audiにもイモビライザーは搭載されています。昔の様な物ではなく、落下するような事は、

ありませんので、安心してください。

 でも、アドバンスキーはとても便利ですが、キーのバッテリーが無くなると、その機能が全く

使用できなくなります。ドアを開けるには、ドアの取っ手にあるキーシリンダーで開ける事は出来

ますが、ではどうやってエンジンを始動させますか❓

 昔の様にエンジンを始動するキーシリンダーは付いていません。

ここで、先にご説明しました、イモビライザーが登場します。

水晶発振を利用しているので、電源が無くても周波数を発信していますので、ある特定の場所に

キーを近づけ当てる事で、車両にキーを持ったオーナーが来た事を知らせエンジンを始動する事

が可能になります。😀

 

 車両によって受信部は異なりますので、取扱説明書をご確認ください。

Audiのキーには、もう一つ機能があります。ドライバーが車の運転を終わってキーをOFFにする時の

車両の状態を記憶します。

 色々車両には設定されている物があります。エアコンの温度設定や、オーディオの設定、

ドアロック、ドアミラーの位置、などなど沢山あります。全部ではないですが、主要な物は記憶

します。

 よくあるのが、いつも、ドアロックするとミラーが格納するのに最近しないとか、エアコンの

設定が勝手にかわっているとか、言われる事があります。

同じキーを使っていますか❓   そういえば、”今日は旦那のキーです”とかありました。

それぐらいきっちりと記憶しますので、取扱気を付けてください。

 今回はかなり長文にありましたが、最後までお付き合いありがとうございます。

これからも、Audiを宜しくお願いします。

Audi アドバイザー 森

Audi 岡山 ディーラーサイト

Audi 岡山

〒703-8233
岡山県岡山市中区高屋334-14
TEL:086-270-4400

記事検索

最新記事

カテゴリー別の記事一覧

月別記事一覧

  • お問い合わせ
  • 電話